スポンサーリンク

RSS | ATOM | SEARCH

海外ドラマ「ウォーキング・デッド シーズン9 第15話、第16話(最終話)」(ネタバレあり)

スポンサーリンク

海外ドラマ「ウォーキング・デッド シーズン9 第15話、第16話(最終話)」(ネタバレあり)

 

 

以下ネタバレokの方はスクロールを

 

 

 

 

ウォーキング・デッド シーズン9 第15話、第16話(最終話) あらすじとか感想とか

 

ウォーキング・デッド シーズン9の15話はストーリーの動きが大きく、遂に犠牲者が多数出てしまった回。
生まれはどこであれ亡命者を受け入れる、という何ともアメリカンなスピリッツの基、リディアを受け入れた王国。
しかし王国での祭りの最中、そこに紛れ込んだアルファは住民を数名をおびき出し……。


この時ダリルやキャロル達の戦闘要員はアルファの陽動作戦に完全にハメられてヒルトップへ向かっていたため不在に。

そんな彼らは一度捕まった後、アルファと境界線を結ぶこととなるも、帰り道で発見したのは串刺しにされた複数の生首……。

 

このウォーキング・デッド シーズン9の15話で犠牲になった主要キャラは、イーニッド、タラ、ヘンリーの三人。
この三人は過去作を通してもかなり取り上げられていた人物達だけに一気に犠牲になったのはかなり意外だった。

 

その他には鍛冶屋の奥さんや、王国の眼鏡少女や、道路警備役のハイウェイマン達も犠牲に。

このハイウェイマンたちは非道なチンピラどもか思いきや人間性の残ってる根はいい奴らっぽかったから、いきなり退場するのは非常に残念。


ウォーキング・デッドシリーズでは珍しく話し合いによる協力関係が成り立った集団だっただけに、人間同士の関係の希望にも思えたのだが……。

 

そんな波乱のウォーキング・デッド シーズン9の15話から数か月、最終話の16話でアルファたちは襲って来なかったもののライフラインが老朽化で限界を迎えてしまい、王国は崩壊。
王国にいた住人たちは避難のために止む無くアルファたちの土地を通過してしまう。これが来シーズンのトラブルの種になるのかな?

 

同じく吹雪に見舞われたアレクサンドリアでは、雪の中で遭難しかけたジュディスをニーガンが身を挺して救出。
毒気が抜けたどころか、完全に善人になっちゃったねニーガンさん。

 

そんな訳で王国崩壊ので幕を閉じたウォーキング・デッド シーズン9。
今シーズンでの主要メンバーの犠牲者は、ジーザス、タラ、イーニッド、ヘンリーと、結構多め。

 

相変わらずの人間VS人間がメインでありストーリーはいまいち盛り上がりに欠けて同じことの繰り返しに感じてしまう事も多々。

長期シリーズとなったアメドラではお決まりの流れともいえる、落としどころがつかずにダラダラと続くこの感じ。
個人的にウォーキング・デッド シーズン9は、リアルタイム配信でまで視聴しようとは思えなくなったシーズンだったのだ。

 

それでも全シーズン視聴してきた身としてはやっぱり登場人物含めストーリーも気になってしまうし、今後のシーズンも後追い配信で一気見するのがベターだろう。

つーかマギーはどこに行ったんだ?シーズン8で登場したジョージー(?)おばさんの所に子供と向かったらしいけど、中の人降板してるし今後もあやふやなまま=生死は好きなように解釈してくれ、って事でいいのかな。

 

 

次→「ウォーキング・デッド シーズン10 第1話」

 

スポンサーリンク

author:ゆる夫, category:海外ドラマ:ウォーキング・デッド シーズン9, 22:13
-, -