スポンサーリンク

RSS | ATOM | SEARCH

海外ドラマ「ウォーキング・デッド シーズン9 第10話〜第14話」(ネタバレあり)

スポンサーリンク

海外ドラマ「ウォーキング・デッド シーズン9 第10話〜第14話」(ネタバレあり)

 

 

以下ネタバレokの方はスクロールを

 

 

 

 

ウォーキング・デッド シーズン9 第10話〜第14話 あらすじとか感想とか

 

ウォーキング・デッド シーズン9の10話からは、ダリルたちが襲われた際に皮マスク集団から連れてきた少女リディアがキーパーソンに。
ヘンリーはリディアに惚れ、当初はリディアに懐疑的だったダリルも彼女が虐待されていたと知るとなんだかんだで同情的に。

 

そんな中でリディアを取り返しにヒルトップにやって来たのがマスク集団のリーダーでありリディアの母親であるアルファ。
大人数であり、赤ん坊ですら見捨てる非道さを持つマスク集団に対し、人質二人と引き換えにリディアを返したダリルたち。

しかしここで暴走してしまうのがトラブルメーカーであるヘンリー君。
恋に溺れたヘンリーは単身リディア救出へ乗り込み、あっさりと捕まってしまうのだ。


……この無鉄砲さ、やっぱりカールの生き写しじゃないか!!

 

その後ダリルとコニーに助け出されたヘンリーだが、「リディアと二人で逃げる!!」と、駆け落ち宣言。またしても若さゆえの暴走だ。

一方王国には“ハイウェイマン”というチンピラ軍団が宣戦布告してくるも、映画をダシに懐柔することに成功。道路の警備として役立てることに。

 

ウォーキング・デッド シーズン9の14話では、ミショーンが他者の受け入れに頑なになった原因である過去編も。
ミショーンはリック退場後にジョスリンという大学時代の友人と再会し、彼女の子供たちと共に街に受け入れた。
しかしジョスリン達は監視役を殺し食料と町の子供たちを連れて逃走。
追ったミショーンは町の子供を助けるために止む無く、迎え撃ってきたジョスリンとその子供たちを手にかけてしまって……。って事件がトラウマになってたんだね。

 

ちなみに脱走していたニーガンは何食わぬ顔で自ら檻に戻ってきた模様。やっぱ毒気抜けてますわ。

 

ヘンリーの暴走が目立ったウォーキング・デッド シーズン9の10話〜14話だが、いくらキャロルにヘンリーを任されたとはいえダリル大変すぎw完全に子守りおじさんと化してますわ。
ヘンリーだけじゃなくて元から懐いてるジュディスや、新キャラのリディアに至るまで目を配る子供が多すぎて、保護者ってマジ大変。

 

次→「ウォーキング・デッド シーズン9 第15話、第16話(最終話)

 

 

スポンサーリンク

author:ゆる夫, category:海外ドラマ:ウォーキング・デッド シーズン9, 13:04
-, -