スポンサーリンク

RSS | ATOM | SEARCH

海外ドラマ「ウォーキング・デッド シーズン9 第1話〜第5話」(ネタバレあり)

スポンサーリンク

海外ドラマ「ウォーキング・デッド シーズン9 第1話〜第5話」(ネタバレあり)

 

 

以下ネタバレokの方はスクロールを

 

 

 

 

 

 

ウォーキング・デッド シーズン9 第1話〜第5話 あらすじとか感想とか

 

ウォーキング・デッド シーズン9の第5話で遂にフェードアウトしてしまったリックさん。
このリック降板については事前情報で普通に知っていたから特にガッカリもせずむしろ微妙に嬉しい次第。

 

だってさぁ、中の人の事情だとしてもウォーキング・デッドのストーリー上でもうリックさんリーダーで出来る事やりつくしちゃった感あるし、これ以上リック主人公で進めても堂々巡りにしかならないだろうし。

ただでさえ停滞感のあるウォーキング・デッドにおいて、リック退場というテコ入れは正解なんじゃないかなと。

 

そんな訳で第5話でゴミ女の助けもあり、ヘリでどっかに連れられて行ったリック。
ヘリの主の思惑は何なんだろうね。この世界で生き残っている善人を選別しているとか?あるいは強者を集めて来たるべき時に向けて軍隊的な組織を作り上げているとか?
何にしてもあの世界でヘリを維持できるってだけでもう完全に支配者になれそう。

 

個人的にはこのウォーキング・デッドシーズン9の1〜5話でも相変わらずウォーカーさん達の活躍が見られなくて残念。
過去シーズンではシーズン第一話では必ずと言っていいほどウォーカーの大群が見せ場を貰っていたものの、今シーズンではそれもなく。

 

ウォーキング・デッドシーズン9の1〜5話で、ウォーカー慣れした住民たちは割と自由に外出してて、ウォーカーを発見しても「あーはいはい……」程度の薄いリアクション。
どうやらこのウォーキング・デッドシーズン9におけるウォーカーの存在は、人間たちのヒューマンドラマを盛り上げるためのスパイスと成り果ててしまったようだ。いや、以前からかw

 

そんなウォーキング・デッドシーズン9の1〜5話では、キャロルがエゼキエルと結婚したり、マギーがグレゴリーを処刑したり、リバーサイドの女たちが救世主残党に復讐していたり、それに感化されたマギーがニーガンに復讐しようとしたり、それに賛同してダリルがリックを足止めしたりと、やはり相変わらずウォーカーそっちのけのヒューマンドラマ多め。
ウォーカーとの戦闘よりも人間同士の殴り合いの方に時間が割かれてるのだ。

 

ウォーキング・デッドシーズン9の1〜5話での見所としてはリックの走馬燈的な夢のシーン。
シェーン、ハーシェル、サシャ、など懐かしき死者面々が続々登場。しかもシェーンとはジュディスの出生について笑って話せているリックさん。これはもう悟ってますね。ローリの幻覚見てた頃のリックさんとはもう別人ですわ。

 

個人的に過去の数シーズンは毎週foxtvでリアルタイムで見ていたウォーキング・デッドだが、正直惰性で見ている感が否めなくなりウォーキング・デッドシーズン9からは後追いで一気見する事に。
物語としての緊張感もなくなってきたし、毎週見るの忘れそうだったんだよね。
リアタイで見るのと比べるとやっぱ一気見の方が停滞感なく見られるし、ヒューマンドラマと化したウォーキング・デッドの視聴方法にあってるのかも。

 

次→「ウォーキング・デッド シーズン9 第6話〜第9話

 

スポンサーリンク

author:ゆる夫, category:海外ドラマ:ウォーキング・デッド シーズン9, 21:53
-, -