スポンサーリンク

RSS | ATOM | SEARCH

ロマンあふれる黄金の島 映画「センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島(2012)」の感想など(ネタバレあり)

スポンサーリンク

映画「センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島」の感想など(ネタバレあり)

 

≪あらすじ≫

映画「センター・オブ・ジ・アース」シリーズ第二弾!!

自分あてに発信された暗号を受け取ったショーンは、義父のハンクと共に島へと旅立つ。二人がたどり着いたのは「神秘の島」

巨大なトカゲやミツバチ、小さな象など自分たちの世界とは大きさがまったく違う生物、金の山やアトランティスといった驚くべき光景に遭遇するも……。

 

以下ネタバレokの方はスクロールを

 

 

 

 

監督 ブラッド・ペイン

 

出演 ドウェイン・ジョンソン

   ジョシュ・ハッチャーソン

   ルイス・ガスマン

   ヴァネッサ・ハジェンズ

   マイケル・ケイン

   クリスティン・デイヴィス

 

 

 

 

 

 

前作映画「センター・オブ・ジ・アース」から四年後。この映画「センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島」では前作主人公トレバーについては全く触れられず、ラストでダイヤモンドをちゃっかり持ち帰っていたショーンが続投。

 

そして映画「センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島」でトレバーと変わって主人公となったのが、ショーンとの父子の絆を契りたい、熱くネットリとした義父ハンク。

始めこそ反抗的だったショーンも最後にはハンクを認めた様子であり、映画「センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島」は父と息子の絆物語でもある。これはアレクサンダーとハンクの関係も同じ。

 

しかしショーンの「今までいろんな人が僕を置いて行った……」ってセリフ。マックスとかトレバーの事かなw?

 

映画「センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島」の舞台となる神秘の島は、“大きいものは小さく、小さいものは大きく”の法則で成り立っていて、小象や巨大トカゲに巨大ミツバチ巨大蜘蛛などロマンあふれる生物が盛りだくさん。

さらにこの島自体が黄金でできているという超絶ロマン。

 

この映画「センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島」は前作映画「センター・オブ・ジ・アース」に引き続き、登場人物全員いいヤツらで安心して観られるファミリー向け映画だね。

ガバチョの勝手な行動だって娘のカイラニを思っての事だし、ラストではノーチラス号を使ったツアーが繁盛したみたいで一安心。

 

しかし映画「センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島」はあまりにも安心してみることができるためか、緊張感は今一つ。

まぁその辺りはやっぱファミリー向けアドベンチャー映画のご愛嬌なのかな。

 

スポンサーリンク

author:ゆる夫, category:映画・SF, 00:14
-, -