これってもしかして…俺たち入れ替わってる〜!? 映画「メン・イン・キャット(2016)」の感想など(ネタバレあり) | ゆる〜く映画つっこみ感想

スポンサーリンク

RSS | ATOM | SEARCH

これってもしかして…俺たち入れ替わってる〜!? 映画「メン・イン・キャット(2016)」の感想など(ネタバレあり)

スポンサーリンク

映画「メン・イン・キャット(2016)」の感想など(ネタバレあり)

 

≪あらすじ≫

仕事ひとすじのワンマン社長のトムは、家族や社員を犠牲に毎日働いていた。トムは娘の誕生日に怪しげな店長のいるペットショップでプレゼント用にネコを購入。

しかしその帰り道、会社乗っ取りを企てる社員の罠によりネコと共にビルの屋上から転落してしまう。病院で意識が戻った時、トムの体は猫と入れ替わっていて!?

 

以下ネタバレokの方はスクロールを

 

 

 

 

監督 バリー・ソネンフェルド

 

出演 ケヴィン・スペイシー

   ジェニファー・ガーナー

   クリストファー・ウォーケン

   マリーナ・ワイスマン

   シェリル・ハインズ

   マーク・コンスエロス

   ロビー・アメル

   テディ・シアーズ

 

 

 

 

 

 

どちらかと言うと犬派の自分が見ても、​映画「メン・イン・キャット」のミスターもこもこパンツは可愛い。

​映画「メン・イン・キャット」のストーリーの核は安っぽい家族愛物語だけど、猫が可愛いから全て許せてしまった。

逆に言えば​​映画「メン・イン・キャット」は、もこもこパンツの仕草を見て楽しむだけの映画って事なんだろうが。まぁちょうどいいバカバカしさだし、ゆる〜く観るには打ってつけの癒し系コメディ作品だね。

 

 

スポンサーリンク

author:ゆる夫, category:映画・コメディ, 16:33
-, -