スポンサーリンク

RSS | ATOM | SEARCH

生き埋め事件の真相とは!? 映画「エンドレス・フィアー(2014)」の感想など(ネタバレあり)

スポンサーリンク

映画「エンドレス・フィアー(2014)」の感想など(ネタバレあり)

 

≪あらすじ≫
地中に生き埋めにされた複数の男女。そこにまた追加される新たな犠牲者。
薬物所持と育児放棄の疑いで裁判を控えていたリンダはある夜、謎の男に連れ去られ森の奥に置き去りにされてしまう。首輪で繋がれ逃げ出す事もできずにいると、土に刺さったパイプから女性の声が聞こえてきた。
リリーと名乗るその女性は棺桶に入れられ土の中に埋められているのだとリンダに告げる。そして他のパイプからも、同じく埋められた者達の声が聞こえて来るのだった。

 

以下ネタバレokの方はスクロールを




監督 アンソニー・ピアース

出演 マイケル・マドセン
   ウナ・ジョー・ブレイド
   ハンク・カートライト









​映画「エンドレス・フィアー」の生き埋め事件の真相は……実はこの事件、精神医療チームによる更生プログラムだったってオチ。
ターゲットを絶望的な状況下に置くことで、罪を自覚させて本心から反省させようってプログラムだったのだ。
​映画「エンドレス・フィアー」の犯人のオッサンも、リンダ以外に埋められてた人物たちも、全員このチームのスタッフ。

そしてラストではチームの作戦通り​映画「エンドレス・フィアー」のリンダは無事更生し、爽やかなBGMの中で感動的に終了……な訳だが、オチが分かると荒療治過ぎて爆笑してしまった。

​映画「エンドレス・フィアー」のラストでは爽やかなBGMで色々誤魔化してるけど、治療にかこつけて拉致監禁・精神的拷問を正当化しちゃってるチームメンバーの倫理観大丈夫かw?

いくらリンダの許可取ってるって免罪符があるとは言え、本人の意思無視しすぎだろうと。
こんな強制更生プログラムに傾倒してるチームメンバーの精神とか相当イカれちゃってるし、こいつらこそこの​映画「エンドレス・フィアー」の更生プログラム受けた方が良いだろw

 

スポンサーリンク

author:ゆる夫, category:映画・ミステリー, 23:20
-, -