第一印象最悪!!から芽生える恋 映画「ラ・ラ・ランド(2016)」の感想など(ネタバレあり) | ゆる〜く映画つっこみ感想

スポンサーリンク

RSS | ATOM | SEARCH

第一印象最悪!!から芽生える恋 映画「ラ・ラ・ランド(2016)」の感想など(ネタバレあり)

スポンサーリンク

映画「ラ・ラ・ランド」の感想など(ネタバレあり)

 

≪あらすじ≫

カフェで働くミアは女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。そんなある日、ミアは場末の店でピアニスト・セバスチャンの演奏に魅せられる。

セバスチャンはいつか自分の店を持ち、ジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うもセバスチャンが店の資金作りのために入ったバンドが成功したことから、二人の心はすれ違いはじめる・・・。

 

以下ネタバレokの方はスクロールを

 

 

 

 

監督 デミアン・チャゼル

出演 ライアン・ゴズリング

   エマ・ストーン

   ジョン・レジェンド

   ローズマリー・デウィット

   キャリー・ヘルナンデス

   ジェシカ・ロース

   ソノヤ・ミズノ

   

 

 

 

 

 

 

 

第一印象最悪!!から芽生える恋というゴリゴリの王道ラブストーリー映画「ラ・ラ・ランド」

映画「ラ・ラ・ランドでは、第一印象最悪→でも夢を追う者同士意気投合→絶頂期→すれ違い……そんなゴリゴリの王道ラブストーリー過ぎて眠くなってくるも、所々挟まれるミュージカルシーンによって何とか睡魔に堪えられた。

 

そのまま結婚してハッピーエンドだったらベタすぎるものの、それぞれに夢を追って別れた二人のIFエンドミュージカルの切なさのおかげで何とか満足できた映画「ラ・ラ・ランド」

そして映画「ラ・ラ・ランド」では子供の年齢からしてミアはセブと別れて二年ほどで映画界の大物と結婚している計算に。切り替え早いな。

 

二人とも夢が叶った上でのほろ苦い失恋なんだから完全なるハッピーエンドな気がするものの、映画「ラ・ラ・ランド」では二人がくっつかなかったからハッピーエンドじゃないって主張も多いらしいね。

でもさぁ、もし映画「ラ・ラ・ランド」のラストで二人が結婚して夢も叶えましたーって究極のハッピーエンドじゃお伽噺すぎて記憶にも残らなさそうなんだよなぁ。

 

イフエンドミュージカルのほろ苦い余韻あってこその映画「ラ・ラ・ランド」だと個人的には思う。叶わなかったからこそいつまでも美しい思い出になる恋ってのもあるしね。

 

スポンサーリンク

author:ゆる夫, category:映画・ドラマ, 16:11
-, -