幼女の顔芸が炸裂!! 映画「ウィジャ ビギニング 〜呪い襲い殺す〜(2016)」の感想など(ネタバレあり) | ゆる〜く映画つっこみ感想

スポンサーリンク

RSS | ATOM | SEARCH

幼女の顔芸が炸裂!! 映画「ウィジャ ビギニング 〜呪い襲い殺す〜(2016)」の感想など(ネタバレあり)

スポンサーリンク

映画「ウィジャ ビギニング 〜呪い襲い殺す〜」の感想など(ネタバレあり)

 

≪あらすじ≫

トリックを使った霊媒師の仕事をしているアリス。そのトリックにウィジャ・ボードを使い始めた事で次女のドリスに異変が起き始める。

アリスの家にまつわるおぞましい真実が明らかになった時、一家に本当の恐怖が訪れるのだった。

 

以下ネタバレokの方はスクロールを

 

 

 

 

監督 マイク・フラナガン

 

出演 エリザベス・リーサー

   アナリース・バッソ

   リン・シェイ

   ルールー・ウィルソン

   ヘンリー・トーマス

   パーカー・マック

   ダグ・ジョーンズ

 

 

 

 

イカサマ降霊術一家

 

「イカサマじゃなくて演出なの!!」と主張する母アリスだが、映画「ウィジャ ビギニング 〜呪い襲い殺す〜」で娘二人にも手伝わせる親子ぐるみでのインチキ降霊術はどう見てもイカサマ。
しかし料金を踏んだくる訳でもなく、良心的に親切な商売をしていたせいで映画「ウィジャ ビギニング 〜呪い襲い殺す〜」のザンダー一家の生活はカツカツ。
遂に亡き夫ロジャーの残した自宅まで差し押さえられそうになってしまうのだ。

 

そんな映画「ウィジャ ビギニング 〜呪い襲い殺す〜」のザンダー一家の危機を救ったのが、購入してきたウィジャボード(こっくりさん的なボード)で霊能力を覚醒させた次女のドリス。
ドリスは客と対象の霊の二人しか知らない秘密を当ててみたり、対象の霊の声で喋ってみたりと本物の霊能力者さながらに。

 

ドリスが亡き父ロジャーと交信して屋敷のへそくりを探り出した事で差し押さえの危機を脱し、映画「ウィジャ ビギニング 〜呪い襲い殺す〜」のアリスもロジャーの霊と交信できることを喜んでいたのだが、長女のポーリーナはドリスの様子がおかしくなったと不審に感じていたのだった。

 

 

屋敷で起きた惨劇


ザンダー一家と懇意にしていたトム神父曰く、映画「ウィジャ ビギニング 〜呪い襲い殺す〜」でドリスと交信している霊はロジャーではなくこの屋敷でオカルト医師によって人体実験された挙句に命を落としたポーランド人男性マーカスであると発覚。

 

しかし映画「ウィジャ ビギニング 〜呪い襲い殺す〜」で既にドリスに憑依して彼女の体を乗っ取っていたマーカスの霊は、ポーリーナのボーイフレンドやトム神父に襲い掛かって殺害。

 

やむを得ずにドリスの口を縫い付けて塞ぎ悪霊共々封じ込めたかに思えたポーリーナだったが、その作戦は失敗してドリスは絶命。今度はポーリーナが悪霊に乗っ取られてしまうのだった。

 


映画「ウィジャ ビギニング 〜呪い襲い殺す〜」ラストシーン・感想

 

悪霊に憑依されたポーリーナはアリスを刺して殺害してしまう。
後日、精神病棟に入れられたポーリーナ。彼女は自らの血で床に描いたウィジャボードを使い、ドリスの霊を呼び出したのだった。

 


オカルトホラー映画には珍しく、割と理路整然としたストーリーのあった映画「ウィジャ ビギニング 〜呪い襲い殺す〜」
正体不明の霊的な何かを“悪魔”の一言でゴリ押しするオカルト物が多い中で、この映画「ウィジャ ビギニング 〜呪い襲い殺す〜」みたいにしっかり親切に説明してくれるのは結構好みだった。

 

ほのぼの雰囲気から始まったザンダー一家がドリスが乗り移られて以降はどんどん崩壊していき、最終的には絶望ENDを迎えるという不条理なラストも楽しめた映画「ウィジャ ビギニング 〜呪い襲い殺す〜」

映画「ウィジャ ビギニング 〜呪い襲い殺す〜」ではポーリーナがボーイフレンドとイチャイチャしたり、アリスとトム神父が良い雰囲気になっていたから「なんだかんだで助かる系のホラーなのかな?」と思いながら見ていただけに、この結末は意外でもあり魅力でもあり。

 

しかしなんと言っても映画「ウィジャ ビギニング 〜呪い襲い殺す〜」の一番の功労者は顔芸で笑わせてくれた怖がらせてくれたドリスちゃんだよね。
顎が外れんばかりに大口開けて白目をむいたその顔は、普段の可愛らしい顔からは想像できないくらいに面白い恐ろしいものだったのだ。
しかも映画「ウィジャ ビギニング 〜呪い襲い殺す〜」のドリスはその顔のまま壁をゴキブリの様に線這いまわってきたりするからね。面白過ぎる怖すぎるよ。

 

終盤ではそんな顔芸を使い、怖がらせるというよりも驚かせる系のオーソドックスな演出だった映画「ウィジャ ビギニング 〜呪い襲い殺す〜」
最後の方では乱発しすぎて驚きすらできなくなってしまったけど、ホラー映画ってそんなものだよね。

ちなみにこの映画「ウィジャ ビギニング 〜呪い襲い殺す〜」は前作「呪い襲い殺す(2014)」の前日譚って位置付けだが、この映画「ウィジャ ビギニング 〜呪い襲い殺す〜」を単体で見てもそこそこ楽しめたかな。

 

スポンサーリンク

author:ゆる夫, category:映画・ホラー, 22:31
-, -