スポンサーリンク

RSS | ATOM | SEARCH

海外ドラマ「ウォーキング・デッド シーズン8 第14話」(ネタバレあり)

スポンサーリンク

海外ドラマ「ウォーキング・デッド シーズン8 第14話」(ネタバレあり)

 

以下ネタバレokの方はスクロールを

 

 

 

 

 

ウォーキング・デッド シーズン8 第14話 あらすじとか感想とか


サイモンが攻め込んできたときは、死んだふり作戦で何とか生き延びたものの一人きりになってしまったジェイディス。
ウォーキング・デッドシーズン8 第14話は、そんなジェイディスが偶然発見した手負いのニーガンを連れ去った後の話。

 

ニーガンを板に縛り付けて身動きを取れない状態にしたジェイディス。
これから一体どんなエグい拷問を見せてくれるのか!!と期待したものの、実際はニーガンに大切な写真を盾にされてしまって手を出せなくなったのだ。

 

それにしても今回のニーガン、凄くダサい……。
身動きが取れなくなった状態で「申し訳ない」と素直に謝ったりとか「必ず償うから」と命乞いをしてみたりと本当にダサい。

さらには唐突に自分語りを始めて、妻の存在を持ち出して同情を引いて解放してもらおうとする浅はかさよ……。


登場初期の頃、バット片手に手下を引き連れて登場したあの強キャラ感はどこに行ってしまったのか。
単なるイキリ野郎だったのか……。

 

しかしそんなしょぼくれてしまったニーガンよりもなによりも、一番衝撃的だったのがヘリコプターの再登場。
ウォーキング・デッドシーズン8 第14話にしてやっと再登場してくれたヘリコプター!!正直忘れてたけど。

……あのヘリってリックさんの幻覚じゃなかったんだね。
正直メンタル弱いリックさんが見たってだけじゃ信用できなかったものの、ニーガンが目撃したなら間違いなく現実って事でいいんだよね!?

 

一方、最近もっぱら「特技:幻覚」状態のモーガンは脱走した捕虜を探し出して殲滅するためにキャロルとヒルトップを出発するも例の如く意見の食い違いによって二人は別行動に。

カールの手紙を読みたくないがための現実逃避からなのか、脱走捕虜を探しに行ったリックさんはそんなニーガンと落ち合って一緒に行動することに。

 

しかし返り討ちにあって襲われ縛られてしまったおっちょこちょいな二人組。
その後攻め込んできたウォーカーたちを相手に、まともそうな捕虜達と共闘して危機を乗り切った二人だったが最後はまさかの捕虜殲滅!!

鬼畜なように思えるも、まぁメンタルやられてしまってどこに怒りをぶつければいいのか分からなくなっている二人だから仕方ないね。


でも多分この件って、リックが正常な精神状態になった時に回想されて葛藤のタネとなるパターンだ。いつものウォーキング・デッド特有の葛藤パターンね。

 

そんな容赦ないリックさん達とは違って、謝られたからなのか写真を取り戻せたからなのかヘリを目撃したからなのか、ニーガンを解放してしまったジェイディス。
うーん、この甘ちゃん。ここまでニーガンが追い詰められたのは初めてだろうに。

 

そして他にもウォーキング・デッドシーズン8 第14話では、前回ドワイトから射られたタラちゃんは発症しなかったと判明。
ドワイトは矢にウォーカーの血液を塗ってなかったらしいのだ。

アレクサンドリアは弾不足となったものの、救世主側には弾丸製造の出来るユージーンが。そんなユージーンを消す為に、ダリルとロジータは聖域内を狙うのだった。

 

まぁなんにしても今回のウォーキング・デッドシーズン8 第14話で一番気持ちを持っていかれたのは結局ヘリの再登場。
こうやって新要素を小出しにしながら引っ張って次シーズンに期待を持たせるのがご長寿ドラマの常套手段だよなぁ……。

 

次→「ウォーキング・デッド シーズン8 エピソード15

 

スポンサーリンク

author:ゆる夫, category:海外ドラマ:ウォーキング・デッド シーズン8, 22:58
-, -