海外ドラマ「ウォーキング・デッド シーズン8 第12話」(ネタバレあり) | ゆる〜く映画つっこみ感想

スポンサーリンク

RSS | ATOM | SEARCH

海外ドラマ「ウォーキング・デッド シーズン8 第12話」(ネタバレあり)

スポンサーリンク

海外ドラマ「ウォーキング・デッド シーズン8 第12話」の感想など

 

以下ネタバレokの方はスクロールを

 

 

 

 

 

ウォーキング・デッド シーズン8 第12話 あらすじとか感想とか

 

やっと今までの均衡が破れて事態が動き出してきた感のあった第12話

今回のウォーキング・デッド シーズン8 第12話での見所は、なんと言ってもリックさんとニーガンの一騎打ち!!


カールを失って久々のブチ切れモードに入ったリックさんは、ニーガンを圧倒する戦闘能力を見せつけてくれたのだ。

一人でニーガンの乗る車に体当たりして、銃を撃ちまくり銃声に寄って来たウォーカーを気にすることもなく、二階からぶら下がるニーガンを斧を片手に見下すリックさんの雄々しい姿には久々に痺れさせてもらった。

 

さらに今まで仲間たちを誰も死なせなかったと自負するニーガンに対し、お前は仲間たちから大事に思われていないから誰も助けに来ないんだろ、とメンタル攻めも欠かさないリックさん。

遂にはあの憎きルシールを燃やすという爽快演出も。

 

最後は結局ウォーカーに囲まれてしまってバラバラに逃げ出した二人だが、意識を失ったニーガンを拾っていたのはあのゴミ山の生き残りジェイディスだったのだ。

 

一方ニーガンの甘っちょろいやり方を快く思っていなかった狂犬サイモンおじさんは、ニーガンの行方不明をこれ幸いとばかりに利用。
強硬路線のサイモンはニーガンを祭り上げる一方で自らがリーダーとなって計画変更。ヒルトップの事もゴミ山と同じように殲滅する作戦に。

 

そしてマギー達の前に突然現れた知的おばさんのジョージーとかいう新キャラ。
ヒルトップのレコードと交換で、風車や水車やサイロの設計図、さらには穀物なんかの食料の育て方なんかの知識を渡して去って行ったジョージー。

 

正直このジョージーの登場シーンでは“ご講釈垂れてる間にヘッドショットされてしまいそうな噛ませ臭”を感じたものの、なんと本当にその言葉通り慈善活動してるっぽいおばさん。
この手の人たちって今までどうやって生き延びてきたんだろうね……。
まぁまた来るみたいなこと言ってたし、ニーガンと決着がついた後に重要キャラになるのかな?

 

そしていつも通り、心が揺れ動いて葛藤する人々。
イーニッドは人を殺めて生き延びた自分と人を助けて命を失ったカールを比べて悩み、ジョージー達に対して非人道的な手段をとろうとしたマギーはミショーンに諭されてなんとか踏み止まったり。

 

そんな人々に対して、全く活躍の場のないウォーカーさん達……。
そろそろ原点に戻って大量のウォーカーと闘う展開も見たいんだよなぁ。


次→「ウォーキング・デッド シーズン8 エピソード13

 

スポンサーリンク

author:ゆる夫, category:海外ドラマ:ウォーキング・デッド シーズン8, 00:08
-, -