海外ドラマ「ウォーキング・デッド シーズン8 第11話」(ネタバレあり) | ゆる〜く映画つっこみ感想

スポンサーリンク

RSS | ATOM | SEARCH

海外ドラマ「ウォーキング・デッド シーズン8 第11話」(ネタバレあり)

スポンサーリンク

海外ドラマ「ウォーキング・デッド シーズン8 第11話」の感想など

 

以下ネタバレokの方はスクロールを

 

 

 

 

 

ウォーキング・デッド シーズン8 第11話 あらすじとか感想とか

 

脱走していた神父ゲイブリエルと医師カーソンだったが、神父は感染症の合併症により視力をかなり失ってしまった。

しかしこの神父、今更ながら運が良い。

 

民家を発見した神父は、そこで抗生物質を発見。さらに車の鍵と地図まで発見してしまい、欲しいものは大方手に入った様子。

しかもカーソンが罠にかかってウォーカーに襲われてしまうと、神父は視力に頼らず敵だけを的確に打ち抜く無心ショットを会得。

 

まさに神懸かり的な運の良さを見せつけてきた神父だったが、遂に救世主たちに見つかってしまい、カーソンは返り討ちにされて絶命。

神父はニーガンの思惑によって、ユージーンがリーダーを務める弾丸工場に配置されてしまうのだった。

 

一方ダリル率いるアレクサンドリアの生き残りグループはヒルトップを目指すものの、未だドワイトを許していないタラちゃんもいて一筋縄にはいかない模様。

 

タラちゃんはガチでドワイトを始末したくて仕方がないらしく、二人きりになった途端銃をぶっ放して本気でドワイトを追いかけていったのだ。

しかしそこへやってきた救世主たちを、ドワイトがうまく誘導したことでピンチを切り抜けた一行。

 

遂にヒルトップにたどり着いたものの、ヒルトップは食糧難だし捕虜の扱いも決めかねてるみたいだし一体どうなることやら。

 

しかし医師のカーソンは本当に絶命したんだろうか。はっきりと最期が描かれていないだけに、実はやっぱり生きてましたー展開もありそうな予感。

 

次→「ウォーキング・デッド シーズン8 エピソード12

 

スポンサーリンク

author:ゆる夫, category:海外ドラマ:ウォーキング・デッド シーズン8, 23:21
-, -