前世からの因縁。エヴリンVSミラの熱いキャットファイト!! 映画「ハムナプトラ2/黄金のピラミッド(2001)」の感想など(ネタバレあり) | ゆる〜く映画つっこみ感想

スポンサーリンク

RSS | ATOM | SEARCH

前世からの因縁。エヴリンVSミラの熱いキャットファイト!! 映画「ハムナプトラ2/黄金のピラミッド(2001)」の感想など(ネタバレあり)

スポンサーリンク

映画「ハムナプトラ2/黄金のピラミッド」の感想など(ネタバレあり)

 

≪あらすじ≫

映画「ハムナプトラ」シリーズ第二段!!

前作映画「ハムナプトラ/失われた砂漠の都 」から9年後。リックとエヴリンの間には息子アレックスが生まれ、世界各地で遺跡発掘に忙しい日々を送っていた。

二人は遺跡発掘中に金色に輝く不思議なブレスレットを発見するが、それを身に着けたアレックスが何者かに誘拐されてしまい……。

 

以下ネタバレokの方はスクロールを

 

 

 

 

監督 スティーヴン・ソマーズ

 

出演 ブレンダン・フレイザー

   レイチェル・ワイズ

   フレディ・ボース

   ジョン・ハナー

   オデッド・フェール

   ショーン・パークス

   アーノルド・ヴォスルー

   パトリシア・ヴェラスケス

   アーノルド・アキノエ=アグバエ

   アラン・アームストロング

   ドウェイン・ジョンソン

 

 

 

伝説のアヌビス軍を巡る思惑

 

紀元前3000年、敗北したスコーピオン・キング軍。砂漠をさまよっていたスコーピオンはアヌビス神に忠誠を誓い生き延びると、最強のアヌビス軍を率いてアヌビス神の永遠のしもべとなった。

 

時は流れて1930年代。前作映画「ハムナプトラ/失われた砂漠の都 」から9年後。結婚したリックとエヴリンの間には息子アレックスが生まれていた。
ロンドンの豪華な屋敷で暮らすリックたちだったが、遺跡探索で無茶をするのは相変わらず。この映画「ハムナプトラ2/黄金のピラミッド」ではエジプトの遺跡で発見したアヌビスの腕輪をアレックスが身に着けてしまった事で騒動に。

 

と言うのもどうやらこの年は“スコーピオンの年”であるらしく、アヌビスの腕輪が人間に身につけられた7日後にエジプトの幻の都市“アム・シェアー”が復活し、スコーピオンやアヌビス軍まで復活して世界を征服してしまうとかなんとか。

 

この映画「ハムナプトラ2/黄金のピラミッド」でそんな伝説を利用しようとしたのが大英博物館館長のハフェズ一派。ハフェズはハムナプトラで蘇らせたイムホテップにスコーピオンを倒させて、アヌビス軍を手中に収めて世界征服しようって魂胆。

 

ハフェズ一派は腕輪の中の記憶によりアム・シェアーの場所が分かるアレックスをさらい、イムホテップらと共にアム・シュアーへ。
一方リックとエヴリンやジョナサンはハムナプトラでの騒ぎを知り駆け付けたアーデスと共に、イムホテップの妨害に遭いつつも、リックの旧友イジーを巻き込み飛行船でハフェズたちを追いアレックスを救出しようとするのだった。

 


前世からの因縁

 

前作映画「ハムナプトラ/失われた砂漠の都 」に引き続きこの映画「ハムナプトラ2/黄金のピラミッド」でも蘇ったイムホテップだが、コイツが蘇ってすぐにやる事といえばもちろんアナクスナムンの蘇生!!
この映画「ハムナプトラ2/黄金のピラミッド」では生まれ変わりだと言う女ミラの肉体を使い、アナクスナムンを蘇らせたイムホテップ。

 

映画「ハムナプトラ2/黄金のピラミッド」さらに、前世のエヴリンがセティ1世の娘ネフェルティティであったことも発覚。
ネフェルティティはアナクスナムンのライバルであり、しかもセティ1世がイムホテップとアナクスナムンに刺された現場を目撃していた事もあってまさに因縁の間柄。

 

さらに映画「ハムナプトラ2/黄金のピラミッド」ではリックが孤児だった頃に“メジャイ”の戦士として育てられていたらしく、腕にはその証拠であるタトゥーが刻まれていたのだ。

 

アレックスを取り戻しアム・シェアーの黄金のピラミッドまでたどり着き、腕輪を外すことに成功したリックたち。
しかし前世での因縁からか、エヴリンはミラに刺されて絶命。


それでもアレックスとジョナサンは力を合わせ、前作映画「ハムナプトラ/失われた砂漠の都 」でもおなじみでミラの所持していた“死者の書”を使いエヴリンを蘇生させのだった。

 


決戦の時

 

黄金のピラミッド内で既に蘇っていたスコーピオン。これによって大量のアヌビス軍も蘇り、映画「ハムナプトラ2/黄金のピラミッド」での事態は

 

  • リックVSイムホテップVSスコーピオンの因縁の男の戦い
  • エヴリンVSミラの因縁の女の戦い
  • アーデス率いるメジャイの戦士団VSアヌビス軍の因縁の戦士の戦い

 

と、それぞれの戦いへ。メジャイはアヌビス軍を制圧したかに思えたが、そこにはさらに大量のアヌビス軍勢が。
一方映画「ハムナプトラ2/黄金のピラミッド」のリックはピラミッド内に記された壁画から“メジャイの戦士がオシリスの錫でスコーピオンを貫く”という意味を読み取り、スコーピオンを倒すと、外のアヌビス軍も消滅。

 

映画「ハムナプトラ2/黄金のピラミッド」で例の如く崩れ始めたピラミッドの中で、崩壊に巻き込まれて地下に落下しそうになったリックとイムホテップ。
そんな中でも危険を厭わずリックを助け出したエヴリンと、イムホテップを見捨てて逃げ去ったミラ……。

 

こうして男としての格の違いをイムホテップに見せつけたリック。映画「ハムナプトラ2/黄金のピラミッド」のイムホテップは絶望からか自ら地下に落下、ミラも脱出の最中にお馴染みの例の虫に襲われ食われてしまったのだった。

 


映画「ハムナプトラ2/黄金のピラミッド」ラストシーン・感想

 

ピラミッド内から脱出し、崩壊に巻き込まれないよう頂上へ避難したリックたち。
そんなリック達の元へ駆け付けたのは、飛行船の修理を終えたイジー。ジョナサンはギリギリの所で頂上から巨大なダイヤモンドを入手。
アーデスはリックたちの乗った飛行船を、地上から見送ったのだった。

 


この映画「ハムナプトラ2/黄金のピラミッド」では、前作映画「ハムナプトラ/失われた砂漠の都 」の主要人物たちが勢ぞろいで大活躍。


王道のアドベンチャー路線を突き進み、ラストでイジーが救出に来て大団円ってのも王道の展開。
この良い意味での予定調和と部外者が犠牲にならない展開が相まって、個人的には前作よりも楽しく観れた映画「ハムナプトラ2/黄金のピラミッド」
蘇ったスコーピオンの予想外のCGのショボさに驚いたものの、2001年の映画だしその辺はまぁご愛嬌。

 

初登場となるアレックスは、前作映画「ハムナプトラ/失われた砂漠の都 」でエヴリンが見せた本棚ドミノ倒しを彷彿とさせる遺跡の柱ドミノ倒しを見せてくれて、まさに親子!!といった感じ。


前作映画「ハムナプトラ/失われた砂漠の都 」でのエヴリンが可愛すぎたからこそ、続編映画におけるヒロイン交代を心配していたわけだが、そんな心配は無用だったようだ。
事あるごとにチュッチュしてて息子にすら呆れられてる程のお熱いリック&エヴリン夫婦はホント見てて微笑ましいし安心した。

 

他にもアーデスが鳥が親友だったりバスに乗るのが初めてだったりと、前作映画「ハムナプトラ/失われた砂漠の都 」での取っ付きにくさから一転して人間臭くなっていたり、ジョナサンが相変わらずお調子者だったりと前作からのつながりも楽しめた映画「ハムナプトラ2/黄金のピラミッド」

 

蘇ったミイラたちは前作よりもアクティブになっていて、猛スピードで壁を走れたり下半身ブッパされても這いずり回ったりしてて、これもうミイラとしてのフィジカルの限界超えてる気がするんですが……。

 

そしてこの映画「ハムナプトラ2/黄金のピラミッド」のイムホテップは前作に引き続いてまたしても蘇ったわけだが、なんかコイツ前回よりも蘇り慣れしてる。
蘇り方も割とあっさりしていて、蘇った直後に「何の年だ?」と尋ねるテンションは起き抜けに「今何時?」と聞くのと同じくらいのテンション。
もし続編でも蘇るとしたら、どんな蘇り方をしてくれるのかが楽しみでもあるイムホテップさんだったのだ。

 

続編は→「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝

 

スポンサーリンク

author:ゆる夫, category:映画・アドベンチャー, 19:24
-, -