映画「仮面の男(1988)」の感想など(ネタバレあり) | ゆる〜く映画つっこみ感想

スポンサーリンク

RSS | ATOM | SEARCH

映画「仮面の男(1988)」の感想など(ネタバレあり)

スポンサーリンク

映画「仮面の男」の感想など(ネタバレあり)

 

≪あらすじ≫

1662年フランスのパリ。若き暴君ルイ14世の圧政下、民衆は飢えに苦しんでいた。しかし彼には隠された秘密があった。彼は地下牢に双子の弟フィリップを幽閉していたのだ。

 

以下ネタバレokの方はスクロールを

 

 

 

 

監督 ランダル・ウォレス

 

出演 レオナルド・ディカプリオ

   ジョン・マルコヴィッチ

   ジェレミー・アイアンズ

   ジェラール・ドパルデュー

   ガブリエル・バーン

   アンヌ・パリロー

   ジュディット・ゴドレーシュ

   ピーター・サースガード

   

 

 

 

傍若無人なルイ14世

 

映画「仮面の男」のルイ国王は金と権力に物言わせて享楽に耽る放蕩暴君。映画「仮面の男」で飢餓に苦しみ暴動を起こした市民の命も屁とも思わず、暴動を指揮しているであろうイエズス会のリーダーを探すルイ。


しかしここで自分で探すわけではないのが映画「仮面の男」のルイのクソっぷりを物語っていて、結局裏で動くのは全て銃士隊長であるダルタニアンのお仕事。

 

さらに映画「仮面の男」のルイは惚れた娘クリスティーヌを奪うために、クリスティーヌのフィアンセであるラウルを前線に送り込んで戦死させる鬼畜っぷり。
病気の母と妹持ちでフィアンセまでも失ったクリスティーヌはルイの施しにすがるしかなく、求められるがままに体を許して愛人状態に。

 


仮面の男

 

映画「仮面の男」で非人道的な王であるルイに耐え兼ね、状況を打破するべく立ち上がったのが先代のルイ13世に仕えていたアラミス、アトス、ポルトスの元三銃士。
実は映画「仮面の男」のこのアラミスこそがイエズス会のリーダー。アラミスはルイが生まれた際に兄弟間の争いを避けるために、ルイの双子の弟フィリップを人知れず手放していたのだった。

 

しかし成長したルイの思惑によって、映画「仮面の男」フィリップは六年間も鉄仮面をつけられて地下牢に閉じ込められていたという。

三人はフィリップを牢から助け出すと短期間で王としての立ち振る舞いを叩き込み、無血革命のためにルイとフィリップをすり替える事に。


初めは戸惑っていたフィリップもアトスの言葉に胸を打たれて王になる決意を固め、アトスを父の様に慕うように。

そして遂に仮面舞踏会の日。三銃士達はルイを拘束しフィリップとのすり替えに成功したかに思われたものの、いくら尊大に振舞った所で根の優しさが滲み出てしまうフィリップ。


映画「仮面の男」で躓いた女性に手を差し伸べたり、クリスティーヌへの償いを約束した王の様子を見ていたダルタニアンは王の入れ替わりにいち早く気付き三銃士達の前に立ちはだかったのだった。

 


三銃士の勇気

 

宮殿に囚われたフィリップを助けにきた三銃士に、映画「仮面の男」のダルタニアンは遂に彼らの味方になることを決意。
四人とフィリップは銃士隊に追い詰められてしまうも、果敢に立ち向かってくる三銃士とダルタニアンの勇気に胸を打たれた銃士隊。

 

映画「仮面の男」で銃士隊までもが三銃士達の味方に付いてしまい、追い詰められたルイはフィリップに切りかかるもそれを庇ったダルタニアン。
ダルタニアンはフィリップが自分の息子なのだと語ると、そのまま息絶えてしまうのだった。

 


映画「仮面の男」ラストシーン・感想

 

ダルタニアンの銃士隊への緘口令もあり、人知れず国王に成り代わったフィリップ。
フィリップは三銃士を相談役に任命し、ルイに鉄仮面をつけて牢に閉じ込めると市民たちに十分な食料を供給。その後もフランス史上最高の国王であると語り継がれたのだった。

 


クソ国王を無血革命で追放という気持ちよい勧善懲悪物語だった映画「仮面の男」
序盤で着々とルイにヘイトが溜まっていったからこそ、三銃士達の活躍が本当に痛快で見ていて楽しめた。
ルイ側の人間達が徐々に三銃士達の味方になる展開も熱く、やっぱり銃士隊たちも胸の中ではルイが王にふさわしい人間でないと思っていたのだろう。

 

そして映画「仮面の男」ではフィリップとアトスの親子的関係にも胸を打たれた。一応血縁としてはダルタニアンの息子であるフィリップだが、過ごした時間と受けた影響を考えるとアトスだって偉大な存在でありもうほぼ父親。
と、思いながら見ていたら実際映画「仮面の男」のラストでもフィリップが、いつの日か本当の息子に……って言ってたのだ。まぁ当然そうなるよね。

 

フィアンセを失い無理にルイに抱かれていたら、全てはルイの画策だったと知り自ら命を絶った映画「仮面の男」のクリスティーン。
この人については映画「仮面の男」のヒロインだと思っていただけに、最期に救いがなさすぎて悲惨すぎた……。せめて天国でルイスと仲良く、としか思いようがなかったのだ。

 

スポンサーリンク

author:ゆる夫, category:映画・アドベンチャー, 23:39
-, -