スポンサーリンク

RSS | ATOM | SEARCH

海外ドラマ「ウォーキング・デッド シーズン8 第8話」(ネタバレあり)

スポンサーリンク

海外ドラマ「ウォーキング・デッド シーズン8 第8話」の感想など

 

以下ネタバレokの方はスクロールを

 

 

 

 

ウォーキング・デッド シーズン8 第8話 あらすじとか感想とか

 

遂にウォーキング・デッドシーズン8の前半終了回となった今回の第8話。まさかの犠牲者が……。

 

あぁ〜今回の犠牲者は大穴すぎ。まだ逝ってないとはいえ、カールが終了確定だね。そういえば前回「魂を救うため」って儀式めいた事をウォーカーさん相手にやってたから、そのときに噛まれてたんだろう。地味すぎる。
アレクサンドリアに新しいメンバーを連れてくるという自分で決めた覚悟の元でこうなったんだから、意志を貫いた男の最期って事なんだろうきっと。

 

個人的にはジュディスが犠牲になるんじゃと予想してただけに、まさかカールとは。
カールが逝くとなると、ついにリックさんに血のつながった人間がいなくなってしまう……。ジュディスの父親はまぁ、アレだし……。
リックさんの事だし、ミショーンとの間に子供でも作っちゃうのかな!!

 

そしてもう一人の犠牲者はニール!!…なんだけど、えーっと、誰だったっけ???登場人物が多くなりすぎて覚えられなくなるのは長期シリーズの定めだし、覚えてないくらいだからモブだったんだろう、多分。

 

二人の犠牲者が出た今回だったが、個人的にはその件よりもアレクサンドリアが破壊の限りを尽くされた事の方が印象的。
これから毎日家を爆破しようぜ!!とばかりに、アレクサンドリアの家を一軒ずつ爆破していくニーガンたち。あれだけ見慣れていた街をこうも簡単に壊されていくとね、いやぁキツイっす。
ミショーンが救世主に怒りの滅多斬りを見せてたけど、せっかく定住できた文化的住宅をあんなボロボロにやられてしまったらまぁ怒るよね。仕方ない。

 

ニーガンたちがどうやって脱出したかと言えばユージーンの計画らしいが、ラジコン作戦はドワイトに止められたわけだし、神父と医師を逃がそうとした計画にニーガンや幹部たちが便乗した感じ?
それとも本当にニーガン側に加担して幹部たちを達出させたのだろうか。本意なのか不本意なのか、どうやって脱出したのか。その辺はまたシーズン8の後半で判明してくるんだろう。

この件についてはダリル&タラ&モーガンたちのトラックぶっ込み組が戦犯なのかと思いきや、別にそんなこともなかったのだ。

 

一方王国では未だに引きこもりを続けるエゼキエル王かとだったが、救世主たちのメンバーが王国に襲い掛かると身を挺して国民を逃がし、王の鑑である男気を見せつけてくれたのだ。

 

対してマギー率いるヒルトップでは、農業国って事で今まで通りの生活をしろと命じられたものの「ヒルトップは最後の砦となる」という信念の元で、味方を一人ヤられたら捕虜を一人やり返していくスタンス。

 

アレクサンドリアから逃げ延びた住民たちも下水道で寄り添う惨めな姿に……。リックさんたちはまた流浪の民となってしまうのだろうか。

そんな感じで救世主との戦いも佳境に入ったウォーキング・デッドシーズン8第8話だったものの、やっぱりヘリの存在については触れずにまだ引っ張る。とにかく引っ張る。


それにしても今回もウォーカーさん達は殆ど出番なし。一応アレクサンドリアを囲むとかの役目は貰ってるんだけど、圧倒的な数で攻め込んでくる壮観な絵面ってのがちょっと最近不足気味。
もっとウォーカーを……もっとウォーカーを…。

 

次→「ウォーキング・デッド シーズン8 エピソード9

 

スポンサーリンク

author:ゆる夫, category:海外ドラマ:ウォーキング・デッド シーズン8, 23:57
-, -