映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち(2003)」の感想など(ネタバレあり) | ゆる〜く映画つっこみ感想

スポンサーリンク

RSS | ATOM | SEARCH

映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち(2003)」の感想など(ネタバレあり)

スポンサーリンク

映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」の感想など(ネタバレあり)

 

≪あらすじ≫

映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ第一弾!!

密かに恋していた女性エリザベスを目前で海賊たちにさらわれてしまったウィル。

ウィルはエリザベスを取り戻すべく、一匹狼の海賊ジャックとともに船出する。

 

以下ネタバレokの方はスクロールを

 

 

 

 

監督 ゴア・ヴァービンスキー

 

出演 ジョニー・デップ

   オーランド・ブルーム

   キーラ・ナイトレイ

   ジェフリー・ラッシュ

   ジョナサン・プライス

   ジャック・ダヴェンポート

   

 

 

 

ヒロイン入れ替わり!?

 

映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」を久々に観たけど、15年近く前の映画とは思えないクオリティの高さだよね。
まずはもちろん、この映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」シリーズで一番人気であろう、ジャック・スパロウさんの粋な男っぷりが素晴らしい。


ジャック(ジョニー・デップ)が自身のアステカの金貨の呪いをばらすタイミングや、呪いを解くタイミングも抜群でまさに智将。

映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」ではウィルとジャックの共闘も熱いし、ラストは全員幸せな大団円。後味スッキリの王道ファンタジーは見ていて気持ちがいいのだ。

 

そしてなんと言ってもこの映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」では、エリザベスが可愛すぎ。
積極的でアグレッシブなお嬢様属性が魅力的すぎる。タイプは全然違うけど、個人的にエリザベス(キーラ・ナイトレイ)は映画「ルパン三世 カリオストロの城」のクラリスの次に好きなヒロイン。

 

映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」のエリザベスは、ウィルのためにバルボッサに殴りかかる勇ましさも、船上で戦を指示するだけじゃなく自ら戦いに参加するアグレッシブさも、バルボッサに捨てられた海から当然のように島まで泳ぎ切る体力も、無人島でのパパ達を全面的に信頼するお嬢様感も、ウィルを助けるためにノリントン提督との結婚を承諾する健気さも、ウィルのために一人でバルボッサの元に乗り込む勇気も、クソザル相手に鬼の形相になる本性も、異性としてのジャックへのにべも無い態度も、最初から最後までとにかくウィル一筋な一途さも、とにかくエリザベスのすべてが素晴らしい。

 

そしてこの映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」ではエリザベスがメインヒロインなわけだが、ウィル(オーランド・ブルーム)がバルボッサに捕らえられて以降はヒロインポジションが入れ替わってる気がw
呪いを解く儀式で、むさ苦しい野郎共の歓声の中で注目をひとしおに浴びるウィルの姿はもう実質ヒロイン…。映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」での、ウィルのピンチに颯爽と駆けつけて起死回生の一撃をお見舞いするエリザベスの姿はまさに王子様の鑑…。

 

そもそも映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」では、バルボッサのエリザベスへの態度が美女に対するそれじゃない。
エリザベスはバルボッサにさらわれた時にメイドだと嘘をつくけど、こんな美しいメイドがいるわけないだろ!!バルボッサさん気付こうよ!!

 

しかもあんなむさ苦しいブラックパール号の中で、エリザベスみたいな若い美女が一人。ってまぁ色々妄想がはかどる……わけだが、バルボッサさんさぁ…エリザベスがターナーの血筋じゃないと知った時点でなんでエリザベス捨てるんだよ!!

いや、ほら、呪い解いた後に欲望を満たすためとかにですねぇ、ほら船には女でも必要だろうしですねぇ、絶対エリザベスは船に乗せておいた方がいいと思うんですよ僕は……。


もう本当映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」のバルボッサさん女を見る目がなさすぎるのか、それとも単なる紳士なのか。もったいなさすぎる……。

 

さらに、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」のラストでは、エリザベスを諦める提督の、当て馬らしからぬ潔さも見物。並みの当て馬だったら立場振りかざして逆上しそうなものを、提督は割とあっさり身を引いてウィルに譲るからね。

 

ジャックにしても、“無人島で男女二人…何も起きないはずがなく……”ってフラグをバッキバキに折って、なにも起きないんだなこれがw

ジャックと言い、バルボッサと言い、この提督と言い、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」の世界の野郎どもはホント紳士だらけですこと。

 

ちなみに続編は「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト

 

スポンサーリンク

author:ゆる夫, category:映画・ファンタジー, 15:37
-, -