映画「アナと雪の女王(2013)」の感想など(ネタバレあり) | ゆる〜く映画つっこみ感想

スポンサーリンク

RSS | ATOM | SEARCH

映画「アナと雪の女王(2013)」の感想など(ネタバレあり)

スポンサーリンク

映画「アナと雪の女王」の感想など(ネタバレあり)

 

≪あらすじ≫

エルサとアナの美しい王家の姉妹。しかし周囲を凍らせてしまう魔法の力を持つ姉エルサは力を暴走させ、王国を冬の世界に変化させてしまった。

行方不明になったエルサを探し、妹のアナは山男のクリストフやトナカイのスヴェン、夏に憧れる雪だるまのオラフと共に山の奥深くへと入っていく。

 

以下ネタバレokの方はスクロールを

 

 

 

 

 

 

 

 

 

監督 クリス・バック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

映画「アナと雪の女王」の感想など(ネタバレあり)

 

トラウマ持ちとはいえネガティブでヒステリックで魔法暴走させちゃう超大迷惑な姉・エルサなのに、アナもよくやりますわ。
例の曲を一曲歌ってスッキリしたかと思いきや、単に引きこもる場所を変えただけというね。

 

姉が真面目で妹が自由奔放って現実でもよくあるパターンだけど、現実でアナの立場だったら氷の城で引きこもってる姉なんて放っておいて、自分が女王になっちゃう妹が多いんじゃない?違う?
姉妹の妹がちゃっかり物なのは世界で不変の法則なのだ。

 

映画「アナと雪の女王」では、対照的な二人だからこそ戴冠式での
姉「引きこもってたい……」
妹「彼氏欲しい!!」
って対比が面白い。そんなことだからアナは出会ってすぐのハンス王子と婚約しちゃうし、「あなたの兄弟までここに住ませてあげる」なんて言っちゃう警戒心のなさだし、ハンスにとったらアナはチョロいもんだよねw

 

だからこそハンス王子の裏切りが大好き。そりゃ出会ったその日に即結婚!!なんて話には裏があるに決まってるのだ。
恋に恋する女の子たちに、甘い顔して近づいてくる男の危険性を教えてくれるディスニーさんマジパネェっす!!

 

それにしてもディズニーはホント“真実の愛”が好きだよね。
この映画「アナと雪の女王」でも真実の愛でアナの心が溶ける、ってことでハンスのキスと思わせつつ、クリストフとキスだと思わせつつ最後はエルサの抱擁
そう!!真実の愛とは姉妹愛のことだったのだ!!……ってこんなこと映画「マレフィセント」でも言った気がする。

最近のディズニーでは、男による真実の愛のキスをフェイントに使うのが主流なのかな?
個人的にはもうオラフの愛でもよかったよ。君のためなら溶けてもいいとか言ってたし。

 

で、映画「アナと雪の女王」を見てて個人的に非常に気になったのはですね、クリストフがワキガなんじゃないかってことで。
クリストフのこと知ってる奴らがみんな「クッサ!!」って言ってるのが非常に気になるんですよ。
ディズニーのヒロインのお相手役で、ここまで体臭を指摘されてるのって初めてじゃないですかねぇ……。

 

トロール「清潔にしてても臭う」
トナカイ「お前も臭い」
オラフ「ちょっと臭い」


ってことでね、まぁ映画「アナと雪の女王」でクリストフを臭いって言ってるのはもれなく人外達だけだから、きっと人間臭いってことだよね。うん、ワキガなわけがないじゃないか!!

いや、別にワキガでもいいんですよ?トロールの言う通り完璧な人間はいないんだし、愛さえあればワキガなんて大したことじゃないでしょ?

 

まぁワキガの件は置いておくとしても、このクリストフいくらなんでもハンスに似すぎ!!あのアゴがね…。なんなの?映画「アナと雪の女王」の世界ではたくましいアゴがイケメンの基準かなんかなの?
ハンスは兄弟が12人いるとか言ってて、クリストフは天涯孤独みたいな感じだったから“クリストフはハンスの兄弟だけど小さいときに生き別れた”とかいう適当な説を押してみる。12人もいれば、1人くらいいなくなったからってたいして探さないでしょ、って感じで。

 

実は兄弟だからこそ、アナがハンス=偽り、よりもクリストフ=真実、を選んだことで真実の愛が云々とか…。
…って別にアナは自分からクリストフを選んだわけじゃないか。

 

まぁ全体的に見やすいし分かりやすいし、メインターゲットである幼女に危機管理を教えてくれちゃうしで、やっぱ映画「アナと雪の女王」はいい映画だよね!!
結局最後は愛だけどね!!そう、愛こそすべて!!愛があればワキガだって何の障害にもならないし!!愛があればなんとでもなるのだ、ディズニーの世界ではね!!

 

スポンサーリンク

author:ゆる夫, category:映画・アニメ, 00:35
-, -