海外ドラマ「ウォーキング・デッド シーズン7 第11話」(ネタバレあり) | ゆる〜く映画つっこみ感想

スポンサーリンク

RSS | ATOM | SEARCH

海外ドラマ「ウォーキング・デッド シーズン7 第11話」(ネタバレあり)

スポンサーリンク

海外ドラマ「ウォーキング・デッド シーズン7 第11話」の感想など

 

以下ネタバレOKの方はスクロールを

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウォーキング・デッド シーズン7 第11話 感想とか

ユージーン先生による理科の実験、はっじまっるよーっ!!

 

久しぶりのニーガン側の話だった第11話。シーズン7の前半はもうクドいくらいニーガンの話だったから、すっごい懐かしい感じ。

 

そういえばユージーンは囚われてたんだったね。そうだったよ、完全に忘れてたw
救世主軍団に囲まれたユージンが不良にからまれてるいじめられっ子みたいでホント不憫だし、この期に及んでねつ造生物兵器ストーリーを語っちゃうチキンなユージーン…。

 

そんなユージーンはその博識さから一気にVIP境遇で、ニーガンから妻まで斡旋してもらえる優遇っぷり。
…あれ?これってリックさんたちのところにいるよりも扱いいいんじゃないですかね……?
環境への適応能力もハンパなくて、食い気味の「I'm ニーガン!!出会う前からニーガンだった!!」宣言はホント笑えるw

 

まぁそんな変わり身の早いユージーンだけど、結局今シーズンくらいはちゃっかり生き残るんじゃないかなーと予想。

 

というかニーガン、妻を斡旋してもヤらせはしないんだね。いい仕事した男は女たちに囲まれるけど、手を出すことはできないってちょっと生殺し過ぎじゃね?
ってことはヤってるのはニーガンだけなんだし、それで子供出来ないってやっぱりニーガンは種無しなんじゃ…それともどっかに未登場の子供でもいるのだろうか。

 

しかし確実にヘイトを溜めまくってるニーガン。このままリックたちと戦うことになったら、妻の女たちはまず間違いなくリック側につくよね。医師の丸焼きみたいな恐怖政治が行き過ぎると、救世主のメンバーだってリックたちを助け船だと感じるだろう。

 

戦いの場がどこになるかはまだ分かんないけど、もしニーガンのアジトで戦うことになるなら内部の人間たちが協力してくれれば裏もかけるだろうし味方にするに越したことはなさそう。

 

そしてダリルに鍵を渡したのはドワイトの妻シェリーだったのだ。タイミング的にジーザスかと思ってた。
ドワイト坊やはまぁね、多分シェリーを始末したってのは嘘だろうし、シェリーをこのまま逃げ切らせるために医師をハメた感じかな。

 

それにしてもですね、今回ついにウォーカーさんが完全空気に。一話に一回活躍シーンを入れるんじゃなかったのか!?今回は今までのシーズン全話通して一番影が薄かったんじゃないの?ちぎれただけだし。
うーん人間の話もいいんだけどさぁ、やっぱたまには圧倒される量のウォーカーの群れっていうビジュアル的なインパクトも欲しいんだよなぁ。

 

次→「ウォーキング・デッド シーズン7 エピソード12
 

 

スポンサーリンク

author:ゆる夫, category:海外ドラマ:ウォーキング・デッド シーズン7, 00:20
-, -