海外ドラマ「ウォーキング・デッド シーズン7 第8話」(ネタバレあり) | ゆる〜く映画つっこみ感想

スポンサーリンク

RSS | ATOM | SEARCH

海外ドラマ「ウォーキング・デッド シーズン7 第8話」(ネタバレあり)

スポンサーリンク

海外ドラマ「ウォーキング・デッド シーズン7 第8話」の感想など

 

以下ネタバレOKの方はスクロールを

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウォーキング・デッド シーズン7 第8話 感想とか

 

今回はシーズン7前半の最終話だけあって転機の回。ということで久々に二人の犠牲者が。

 

最初の犠牲者はスペンサー君。ニーガンにすり寄って自分が町のリーダーになろうとするも、曲がったことが大嫌いなニーガンにあっけなくヤられてしまったのだ。

 

スペンサーは食料盗み出したり銃隠し持ってたりとクズい面が散見してたし、今回も遠回しにリックを始末するようにニーガンにおねだりしたわけだからまぁなんの擁護もできないけどさぁ。
確かにリックが来てから家族全員死んじゃったし、ウォーカー化した母親に自分の手でけじめをつけた場面なんかもあって単純には憎めないヤツだった

 

そして二人目の犠牲者は、食料係のオリビア。こっちは暴走したロジータのとばっちりを食らった形だね。
初登場の時から「食料管理係のくせになんでこんなに太ってるんだ!!絶対盗み食いしてるだろ!!」って思ってたから、ニーガンがそこに突っ込んでくれた時はちょっとスッキリしたかなw

 

しかしニーガンは不意打ちで撃たれた銃弾をバットで受け止めるとか、やっぱただもんじゃねーわ。

 

シーズン7前半はアレクサンドリアの人間のまとまりのなさがすごかったけど、これはシーズン7後半で団結するための序章だったのだ。

 

 

シーズン7前半をテキトーにふり返る

 

まず犠牲者は、グレン、エイブラハム、スペンサー、オリビアの四人。初回と最終回で二人ずつだね。

やっぱり最初期からいるグレンの死が一番の衝撃で、いつもの“やっぱり死んでませんでしたー”って展開をもう見られないのは寂しい。

 

さてニーガンたちのアジトの場所も判明して、やっと団結したリックさんたちだから後半はきっと一転攻勢。

 

アレクサンドリア+ヒルトップ+王国ならそこそこの人員になるだろうし、武器はきっとロジータが発見した浜辺の村から調達するんだろう。
まぁ武器だけ貰うってわけにもいかないだろうし、そこは何とか説得して村の女たちも戦闘に加わりそう。さすがに武器のために村の女たちを全て始末するほど今のリックさんは非道じゃないだろうし。

 

そうなると懸念になるのが今回ニーガンに連れていかれちゃったユージーン。弾丸作れれば大分有利になれるんだろうけど、逆に救世主側が弾丸製造できるようになったてのは痛いね

 

まぁそれでもなんといっても最終兵器キャロルもいるし、きっと何とかなるんだろう。

 

次→「ウォーキング・デッド シーズン7 エピソード9
 

 

スポンサーリンク

author:ゆる夫, category:海外ドラマ:ウォーキング・デッド シーズン7, 22:57
-, -