海外ドラマ「ウォーキング・デッド シーズン6」(ネタバレあり) | ゆる〜く映画つっこみ感想

スポンサーリンク

RSS | ATOM | SEARCH

海外ドラマ「ウォーキング・デッド シーズン6」(ネタバレあり)

スポンサーリンク

海外ドラマ「ウォーキング・デッド シーズン6」の感想など

 

第15話〜第16話

 

以下ネタバレOKの方はスクロールを

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウォーキング・デッド シーズン6 第15話

 

うわ、リックさんが朝から余裕こいてきたのがすっごいフラグだね。

 

自分が助けたWのメンバーが巡り巡ってカールを助けた、と言ってたモーガンだけど、そもそもWを始末しておけば医師も危険にさらされることはなかったんじゃないかと…。
そしてその理論でいけば、人間ヤりまくってるリックさんはいつか巡り巡って自分もヤられるってことになる。

 

キャロルは早速四人の命を奪っちゃう。さすが生まれついての戦士。自分で自分の力を恐れるだけのことはあるね!!

 


ウォーキング・デッド シーズン6 第16話

 

マギーの具合が急変し、ヒルトップの医者に助けを求めに行くリック達だが、その道中で救世主のメンバーに何度も足止めを食らってしまう。
救世主のメンバー達は全部分かっていて、完全に袋のねずみ状態だったのだ。

 

救世主のリーダー=ニーガンは、実はジーザスなんじゃないかと勘繰ってたけど、全然別の新キャラ
いかにも荒くれ者ってメンバーばっかりだが、人数も武器も全部リック達を上回ってるみたいだね。

 

そしてラストで一人ぐちゃぐちゃにされたみたいだけど、いったい誰なんだろう。

もうメインメンバーの犠牲者を見るのは精神的にキッついところに来てるんだよなぁ。

 

次→「ウォーキング・デッド シーズン7 エピソード1

 

スポンサーリンク

author:ゆる夫, category:海外ドラマ:ウォーキング・デッド シーズン6, 21:44
-, -