海外ドラマ「ウォーキング・デッド シーズン6」(ネタバレあり) | ゆる〜く映画つっこみ感想

スポンサーリンク

RSS | ATOM | SEARCH

海外ドラマ「ウォーキング・デッド シーズン6」(ネタバレあり)

スポンサーリンク

海外ドラマ「ウォーキング・デッド シーズン6」の感想など

 

第5話〜第8話

 

以下ネタバレOKの方はスクロールを

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウォーキング・デッド シーズン6 第5話

 

 

 

スペンサーは弁の立つクズだから、リックと対立したりするの?

 

リックはジェシーとくっついちゃったら、略奪したいがために夫撃ったようにしか見えないw
ロンからしてみれば、父親の命を奪った男が母親と出来ちゃう。なんてリックの悪役感が半端ない。

 

 

ウォーキング・デッド シーズン6 第6話

 

ダリルはどうしても困った人間を放っておけないんだね。
初期メンバーもどんどん減ってきてるし、あの性格が自分の首を締めないかが心配なところ。

 

三人組のいたグループ“元は良い人たちだったけど…”っていうのがリック達一行の未来みたいで何気に怖い。
しかし襲撃されたおかげでトラックとロケット弾と物資を手に入れられたわけだが、クロスボウは返してほしい。

 

三人組の男の「人をあやめたら戻れなくなる」って、リックさんのことですね。分かります。リックはもう内面も元に戻れないところまで来てるからね。

 

 

ウォーキング・デッド シーズン6 第7話

 

グレン生存キター!!やっぱりあの内臓はニコラスのものだったのだ。
いつもの“それどうやって脱出したんだよ!!”って部分の描写を今回はちゃんと見れて良かった。

 

壁崩壊+Wメンバーを生かしてる+内部での対立、ってことで、次回からはさらにカオスなことになりそう。
ラストでディアナに言われたとおり、まだリックの本心は昔と変わらず“誰であれ助ける”ポリシーなんだろうか。


だからと言ってシーズン2のリックみたいな決断力のないグダグダ男に戻るのはやめてくれよー。

あと、マギーがジュディスのことをローリに似てきたと言ってたけど、シェーンに似てるなんて言われなくてよかったね、リックさん!!

 

 

ウォーキング・デッド シーズン6 第8話

 

今回は話が大きく動いた転機の回。
ウォーカーさん達久々の大活躍じゃない?最近は大名行列したり壁バンバンするだけでちょっと大人しかったし。

 

リック達の“内臓塗ってステルス作戦”はホントにここ一番って時にしかやらないよね。
まぁ多用すると無双出来ちゃいそうだし作中バランスってもんがあるんだろうけど、前回それ使って壁の外に出ればよかったじゃん!!と野暮だが思ってしまう。


ついでに内臓塗りまっくった人間を「………???」って感じで見つめるウォーカーさん可愛いよ。ウォーカーさん。

 

咬まれた後のディアナとミショーンの会話には不覚にも泣いてしまった。今までウォーキング・デッド全話観てきて泣いたのは初めて。

登場したての時はなんか裏があるんじゃないかと思ってたけど、本当に志の高い人だったんだね…。
確かに外の世界を見ずに理想論ばっかりだったけど、憎めないキャラだったんだよなぁ。だからこそあの世界では生きていけないんだろうけど……。

 

息子のスペンサーが無能の癖にリーダーになりたい目立ちたがりっぽい感じだから、リック達とガッツリ対立しそうで心配。
モーガンはまーた何やってんだよもう。

 

次→「ウォーキング・デッド シーズン6 エピソード9〜11

 

スポンサーリンク

author:ゆる夫, category:海外ドラマ:ウォーキング・デッド シーズン6, 22:30
-, -