海外ドラマ「ウォーキング・デッド シーズン5」(ネタバレあり) | ゆる〜く映画つっこみ感想

スポンサーリンク

RSS | ATOM | SEARCH

海外ドラマ「ウォーキング・デッド シーズン5」(ネタバレあり)

スポンサーリンク

海外ドラマ「ウォーキング・デッド シーズン5」の感想など

 

第14話〜第16話

 

以下ネタバレあり

 

 

 

 

 

 

 

ウォーキング・デッド シーズン5 第14話

 

 

 

リックは警官、エイブラハムは建築現場のリーダーになり、徐々に外から来たメンバーが町を浸食していく回。
ここ最近まったりしてたら、今回はいきなりノアが犠牲者に。ノアは最初からフラグ立ち過ぎて嫌な予感はしたけどさぁ……。

 

銃を口止めされた子供・サムの言動で、彼が虐待されていることを感じ取ったキャロル。
外の世界であまりにも過酷な体験をしたからか、キャロルも狂ってきていて父親の命を狙う提案。
元々虐待に対して憤りを感じていたからだろうが、人命対する感覚がマヒしてるような…

 

さらに神父がリック達のことを善人ではないとディアナに密告。元の住民達とリックメンバーの対立が決定的になるのだろうか。

 

 

ウォーキング・デッド シーズン5 第15話

 

リックが恐怖政治で町を乗っ取ろうとしてるようにしか見えないwどっちが悪役なんだよ……w
まぁ平和ボケしてる住民たちと、死線をくぐり抜けてきたリックには相当な温度差があるから仕方ないね。

 

農場、刑務所、教会と乗っ取ってきたリックさんだから、もうこの際町も乗っ取っちまえよ。
リック達の間でも考え方に違いがあるし、メンバー分裂でどっちかだけ残るとかかなぁ。

 

それかウォーカーに“W”と刻んでる犯人が町に攻め込んできたりするのかな?

 


ウォーキング・デッド シーズン5 第16話

 

だからグレンはあの状況からどうやって抜け出したんだよwってグレンはまだ人を手にかけた事はないよな?
あそこで生かしちゃうが人間らしさなんだろうけど、そんなんで次シーズン生き残れるかちょっと不安。

デール、ハーシェル、タイリースと、人間らしさを捨てない人間はどんどん死んでいくからなぁ……。

 

そしてリックさんは全てにおいて最高のタイミングで虐待男を始末することができ、それによって町のリーダーになれそうな予感。
ディアナが築いてきた町の秩序はあっさりと崩れ去ってしまったね。

 

そして音楽に引き寄せられて羊の群れのように行進して、自らコンテナに収納されるウォーカーさん達。単純だなぁ。

 

次→「ウォーキング・デッド シーズン6 エピソード1〜4

 

スポンサーリンク

author:ゆる夫, category:海外ドラマ:ウォーキング・デッド シーズン5, 16:22
-, -