海外ドラマ「ウォーキング・デッド シーズン4」(ネタバレあり) | ゆる〜く映画つっこみ感想

スポンサーリンク

RSS | ATOM | SEARCH

海外ドラマ「ウォーキング・デッド シーズン4」(ネタバレあり)

スポンサーリンク

海外ドラマ「ウォーキング・デッド シーズン4」の感想など

 

エピソード1〜3

 

以下ネタバレあり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウォーキング・デッド シーズン4 エピソード1

 

新シーズンになると張り切る癖のあるウォーカーさん達。今回はマーケットの天井から降り注ぐと言う登場の仕方も。
かなりの大所帯になって生活が安定してきたリック。今回は銃を使わないという方針転換。
ホントにこの人は方針コロコロだな…。

 

ミショーンは一人で総監を探しながら、たまに刑務所に寄っていくってスタイルらしいね。
ラストで少年が病気っぽい最期だったから、ウォーカーになるウイルス的なものが発覚するのか?

 


ウォーキング・デッド シーズン4 エピソード2

 

内部で絶命し転化したウォーカーのせいで大パニックになったわけだが、お互い知ってる分とどめをさすのはキッついよなぁ…。
というかリックのメンタルじゃ、育てた豚を囮にするのすら辛そう。

 

感染病でパニックって、大所帯になった設定を上手く使ってる
シーズン2までの少人数の状態で感染病になったら、メインメンバーみんないなくなっちゃうしw

 

集団生活ではウイルス性の病気は避けられないわけで、薬かなんかを探しに行くしかないんだろうか。
あんな環境でワクチン作れる超有能学者なんていないだろうしなぁ。

 


ウォーキング・デッド シーズン4 エピソード3

 

薬を取りに行ったダリル達。ウォーカー達もしっかり仕事してくれて、群れで襲いかかってくるゾンビものらしい展開
あんな大群のウォーカさん達久しぶりに見た気がする。というかタイリースはあの群れの中からどうやって抜け出したんだ……。
全シーズンでの総監もそうだったけど「これ絶対ムリだろ……。」って状態から理屈抜きに抜け出してくるよね。

 

そしてカレン達二人を焼いちゃったのはキャロルだと判明。新入りの軍医のボブ(?)が怪しいと思ってたけどまさかキャロルとは。
子供たちにナイフの使い方を教えたりと、生きるために仕方ないとはいえ少しずつ闇落ちの兆候が見えてきたキャロルだったのだ。

 

次→「ウォーキング・デッド シーズン4 エピソード4〜7

 

スポンサーリンク

author:ゆる夫, category:海外ドラマ:ウォーキング・デッド シーズン4, 17:26
-, -