海外ドラマ「ウォーキング・デッド シーズン3」(ネタバレあり) | ゆる〜く映画つっこみ感想

スポンサーリンク

RSS | ATOM | SEARCH

海外ドラマ「ウォーキング・デッド シーズン3」(ネタバレあり)

スポンサーリンク

海外ドラマ「ウォーキング・デッド シーズン3」の感想など

 

エピソード8〜11

 

以下ネタバレあり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウォーキング・デッド シーズン3 エピソード8

 

メインメンバーの生存の代わりに、新しく出てきた脇役が入れ替わり立ち替わり死んでいく
囚人も名前を覚える前に残り一人になっちゃったし、多分刑務所に来たメンバー達も、総監の手下にやられるんだろうなぁ。

 

個人的にうれしいのはカールが一人前の戦力になってる所。男たちがいなくなった刑務所の中ではリーダーになってるしね。
ローリはカールが銃を使うのに反対だったみたいだけど、こんな世界じゃ銃くらい使えないと生きていけないのだ。

 

総監がウォーカーを生かしてたのは、ハーシェルに通じるところがあって、この二人ちゃんと話せば意気投合しちゃうんじゃない?

 


ウォーキング・デッド シーズン3 エピソード9

 

リック達+ミショーン+メルルって、どうあがいても上手くいくわけがないのだ。

今回殆んどウォーカーが出てきてなくて、もう完全に人間対人間の話になってる
ウッドベリーの連中はアンドレアの演説にコロッと引っ掛かるちょろい連中。平和ボケしてるね!!

 

元旦那のこともあって、キャロルは潜在的に荒くれ者好きだからダリルに惹かれてるのかと思ってたけど、実際は誰かに服従してるって意味での似たもの同士だから上手くやってたのか。


なるほど納得。確かにダリルは過去の話をするときも絶対メルルの名前を出してたし、今のところどうやったってメルルに反発はできないんだろうね。
そうはいってもまぁいずれ戻ってきてくれるでしょ。

 

そしてローリとか言う死んでもなおリックを苦しめる女wwwシーズン3中は幻聴や幻覚としてずっと出てきてくれるのかな?

 


ウォーキング・デッド シーズン3 エピソード10

 

リックはローリの幻覚のせいで腑抜けになりダリルも不在の中でリーダーになってしまったグレン。
しかし残念ながらグレンにリーダーは向いていないのであった。あのタイプは脇でこそ力を発揮するから、やっぱ中心には慣れないのだ。

 

総監はアンドレアに町のトップを任せたから、娘を失って腑抜けになったかと思いきや自ら刑務所に攻め込む男気。
残る一人の囚人は、名前を覚えないうちにやっぱり死んでしまった……。

 

というかキャロルの生存スキルすごすぎぃ!!以前も数日間もウォーカーから隠れて生き延びてたし、今回は囚人を肉の盾にして生き残るし。
“死にそうで死なない、少し死にそうなキャラ”って感じ。

 


ウォーキング・デッド シーズン3 エピソード11

 

アンドレアがリック達を説得するために刑務所へ行く回。
今回はほとんど話が進まなかったね。和平交渉なんて無理に決まってるからなー。

 

見どころはアンドレアが超絶強くなったところで、ウォーカー奴隷を引き連れてほぼ一人で刑務所に向かうとかすごすぎる。
このウォーカー奴隷制度があれば、リック達も外に逃げ出せるんじゃねって思ってしまう。

 

次→「ウォーキング・デッド シーズン3 エピソード12〜15

 

スポンサーリンク

author:ゆる夫, category:海外ドラマ:ウォーキング・デッド シーズン3, 01:13
-, -