海外ドラマ「ウォーキング・デッド シーズン2」(ネタバレあり) | ゆる〜く映画つっこみ感想

スポンサーリンク

RSS | ATOM | SEARCH

海外ドラマ「ウォーキング・デッド シーズン2」(ネタバレあり)

スポンサーリンク

海外ドラマ「ウォーキング・デッド シーズン2」の感想

 

エピソード1〜4の感想など

 

以下ネタバレあり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウォーキング・デッド シーズン2 エピソード1

 

ウォーカーに追われていなくなった女の子・ソフィアを探す回。
新シーズンが始まって張りきってるウォーカーさん達大活躍だね。

 

リックは相変わらず鈍くシェーンとローリの関係に全く気付いていないのだ。
二人がチュッチュする度にシェーンの表情が抜かれるのは不憫ながらも笑ってしまう。

そしてローリの「あんたとはもう寝ないけど息子には優しくしなさいよ!!」って態度。さすがに調子良すぎませんかねぇ……。


カールは撃たれちゃったけど、まぁ助かるでしょ。主人公の息子だし、補正がかかるだろ。

そして死にたがり女・アンドレアがなんか不穏な空気出してるし、この先トラブルメーカーになりそうな予感。

 

 

ウォーキング・デッド シーズン2 エピソード2

 

冒頭牧場の家に連れていかれて、予想通り助かりそうなカール君。主人公の息子補正+子供補正はすごいね
そんなカールの話に持っていかれて、忘れかけられてるソフィア。シェーンに続く第二の不憫キャラかな。

 

牧場で出会った家族たちは新メンバーになるのか、エピソード1の介護施設のメンバーたちみたいなゲスト出演で終わるのか。
ダリルは兄貴の仇であるTドッグに薬を提供し、ツンデレ的優しさを発揮。

 

シェーンは案の定不憫で、カールのために命がけで薬を取りに行くことに。
シーズン1では気の迷いでリックに銃口を向けたりなんかもしたけど今回は多分本気でリックを励ましてる。感情の変化が忙しいなコイツ

 

 

ウォーキング・デッド シーズン2 エピソード3

 

シェーンの闇落ちフラグキターーー!!!!!
カールのために薬を取りに行くも弾丸も底をつき、一緒に行ったオルティスを撃ち囮にして逃げたシェーン。

いい奴ながらも不憫キャラだったシェーンだけど、遂に今までの不満が爆発して悪キャラになるのだろうか


闇落ちキャラは嫌いじゃないから、シェーンには悪役として頑張ってもらいたいところ。

そしてシェーンの株が下がる一方でじわじわと株を上げてきているダリル。男気ワイルドキャラで人気でそう。

 

 

ウォーキング・デッド シーズン2 エピソード4

 

ウォーカーの釣りと、グレンの童貞卒業というまさかのほのぼの回。グレンを生き餌にしようとするあたり、皆かなり外道。正に米作品の中でのアジア系の扱いだね。
と言ってもグレンは死にそうな感じがしないのでウォーカー釣りも安心して見られたのだ。あと、水属性のウォーカーキモすぎ。

グレン童貞卒業おめでとう!!これで未練なくいつでも死ねるね!!


二人がやってる間にウォーカーが襲ってくるんじゃないかとちょっとヒヤヒヤだったけど、さすがウォーカーさん。そんな空気の読めないことはしないのだ

ローリはまさかの妊娠発覚……って父親はどっち?検査薬はヤってから最低三週間しないと反応しないらしいからやっぱシェーンなのか?


だとしたら結婚制度が無意味になった世界でローリとリックをつないでるのは息子のカールの存在だけなわけだし、これで遂にリックと対等になれるじゃないか。
やったねシェーン!!

 

リックですら弱音を吐く中で、またもやメキメキと株を上げてきた男ダリル。
一気にこんないい男になってしまうといつ死んでもおかしくないっていうフラグが立ったみたいでちょっと心配。

 

次→「ウォーキング・デッド シーズン2 エピソード5〜8

 

スポンサーリンク

author:ゆる夫, category:海外ドラマ:ウォーキング・デッド シーズン2, 16:51
-, -