スポンサーリンク

RSS | ATOM | SEARCH

映画「クローバーフィールド/HAKAISHA (2008)」の感想など(ネタバレあり)

スポンサーリンク

映画「クローバーフィールド/HAKAISHA」の感想など(ネタバレあり)

≪あらすじ≫

映画「クローバーフィールド」シリーズ第一弾。
NYのアパートで、海外への転勤が決まったロブの送別パーティが開かれていた。しかし正体不明のなにかが出現してNYの街を破壊していく。恋人から助けを求める電話を受け、ロブは友人たちとともに彼女の救出に向かうが…。

 

以下ネタバレOKの方はスクロールを









監督 マット・リーヴス

出演 マイケル・スタール=デヴィッド

   オデット・ユーストマン

   マイク・ヴォーゲル

   リジー・キャプラン

   ジェシカ・ルーカス

   T・J・ミラー

   ベン・フェルドマン

   ライザ・ラピラ




正体不明の謎の生物

映画「クローバーフィールド/HAKAISHA 」のストーリーの流れは単純で、正体不明なものの突然やってきた謎の化け物のせいで街が壊滅。
主人公ロブがマンションに閉じ込められたヒロインであるベスを救いに行くのだ。

映画「クローバーフィールド/HAKAISHA 」の主人公のロブは、大学時代からのあこがれの存在美女・ベスと一度だけデート。これが4月27日。
ロブは仕事で日本に行くことになっていて、その送別パーティーが5月22日に行われる。
映画「クローバーフィールド/HAKAISHA 」の中では4月27日に撮影されたテープに、5月22日のパーティーの様子を上書きしているらしい。


ロブは「ベスと一発やっちゃったけど、日本とアメリカで遠距離恋愛する勇気はないよ!」ってことでデート後ベスと連絡を取っていなかった。
その割にベスに彼氏らしき男がいると怒るのだ。うじうじしてて男らしくないね!


映画「クローバーフィールド/HAKAISHA 」ではロブからのモーションを待ってるものの、しびれを切らしてパーティーを途中で抜け出して帰ったベス。
そんな情けない男ロブが兄貴から説教を受けている最中に爆音が。


映画「クローバーフィールド/HAKAISHA 」ではここからが”ハカイシャ”のターン!
街中で大爆発が起こり、火の玉がミサイルのように飛んできて、破壊された自由の女神像の頭部も吹っ飛んでくる。

パニック映画での自由の女神像っていっつも破壊されてるよね。


避難者によると何か巨大な生き物がいて、人間を食べているとの情報も。いまだ謎の”ハカイシャ”の全貌は分からず、不安と恐怖が煽られるのだった。

映画「クローバーフィールド/HAKAISHA 」のハカイシャはなんかすごく大きくて人型みたいだけど触手もあって、人間の大きさくらいの子供をポンポン産み落とす。
そいつらも人間を襲う。
映画「クローバーフィールド/HAKAISHA 」ではここから、ロブ+ハッド(撮影者)+マリーナ(ロブの想い人)+リリー(兄の彼女)の四人で逃げることに。

軍隊と破壊者がドンパチやってる間に地下鉄に避難するも、マリーナはクモみたいな形をした小型ハカイシャに咬まれてひどい傷を負う。
その後なんとか米軍の緊急設営所に到着。
映画「クローバーフィールド/HAKAISHA 」の米軍情報によるとハカイシャに咬まれると隔離しないといけないらしいのだ。
この辺深く説明されてないんだけど、なんで隔離?なんか感染でもするのか?
マリーナは血が止まらなくなり、テントの中で大出血し絶命。

米軍もやけくそでマンハッタン全体の破壊計画を立ててるのでベスの状況は絶望的。
ベスがいるのは崩れかけのビルの39階。ロブたちは隣のビルの屋上を伝って行こうとするわけだが、そんな時にもしっかり撮影する映画「クローバーフィールド/HAKAISHA 」のハッド、すごい技術。素人って言ってたよね?


負傷したベスを見つけ、米軍のヘリに乗って避難、しかしヘリはハカイシャの攻撃を受けて墜落。
撮影者のハッドは、この期に及んで落ちたカメラを取りに行ってハカイシャとご対面。


映画「クローバーフィールド/HAKAISHA 」でのハッドのこの撮影に対する使命感はなんなんだ。ハカイシャと対峙してもなお正面からハカイシャを撮影する。しかしやっぱり食べられて犠牲になってしまうのだった。


”ハカイシャ”の謎

・手足は二本ずつ
・尻尾がある
・触手もある
・子供を産む
・人間を食べる
・咬まれるとやばい。隔離されるようなやばさ。
・多分4月27日に海に落ちてきた

映画「クローバーフィールド/HAKAISHA」のメインである”ハカイシャ”の作品内での情報をまとめてみるとこんな感じ。
作品内でもはっきりしたハカイシャの情報は説明されていない。
推測するに地球外生命体で捕食のために人間を襲っているんだろう。


「クローバーフィールド/HAKAISHA 」ラストシーン・感想

逃げだしたロブとベスは橋の下に避難するも米軍の迎撃に巻き込まれ、破壊された橋のがれきの下に埋もれてしまうのだった。

 


この映画「クローバーフィールド/HAKAISHA 」のラストでの二人だけど、多分助かってない。
映画「クローバーフィールド/HAKAISHA 」では、この映像も米軍が保管しているという設定だしね。


そしてラストでは5月22分の映像が終わり、また4月27日の映像が流れる。海を映してるんだが、ここで小さく空から降ってきた何かが海に墜落している。
つまりハカイシャは空から海に落ちてきた地球外生命体っ説が有力っぽいね。


未知の生物から逃げ惑う人々の臨場感や恐怖を描いた映画「クローバーフィールド/HAKAISHA 」なので、ハカイシャの詳細にはあまり突っ込んでないんだろう。

POV方式の映画は起こった出来事がありのままに映し出されているのが見所らしいから、ハカイシャの正体が不明な以上、作中での説明なんてことはされないのだ。


個人的にPOV方式が苦手だからあまり引き込まれなかった映画「クローバーフィールド/HAKAISHA 」だが、一時間ちょっとでサクサクみられる作品。

それなりの臨場感もあるし、見て損はないだろう。
 

スポンサーリンク

author:ゆる夫, category:映画・パニック, 20:31
-, -