映画・サスペンス | ゆる〜く映画つっこみ感想

スポンサーリンク

RSS | ATOM | SEARCH

がっつりネタバレ 映画「ワイルドシングス(1998)」の感想など(ネタバレあり)

スポンサーリンク

映画「ワイルドシングス(1998)」の感想など(ネタバレあり)

 

≪あらすじ≫

豪邸で母親と二人暮らしの女子高生ケリー。ある日ケリーは憧れの生活指導教員サムの自宅を訪ねるが、その翌日ケリーの母が、娘がレイプされたと警察に訴え出た。

小さな田舎町で事件はスキャンダルとなった。しかし裁判が進むにつれ事件は意外な展開を見せる……。

 

以下ネタバレokの方はスクロールを

 

 

 

 

監督 ジョン・マクノートン

 

出演 ケヴィン・ベーコン

   マット・ディロン

   ネーヴ・キャンベル

   テレサ・ラッセル

   デニーズ・リチャーズ

   ロバート・ワグナー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この映画「ワイルドシングス」では男教師サム(マット・ディロン)、男刑事レイ(ケヴィン・ベーコン)、金持ち女子高生ケリージャンキー女子高生スージー、男弁護士ケン、が主要人物。


まず映画「ワイルドシングス」ではケリーが教師サムに犯されたと訴える。スージーも過去にサムに犯されたと主張。しかし裁判が進む内にスージーはケリーに頼まれて偽証していたと自白。

実は映画「ワイルドシングス」ではケリーがサムに相手にされなかった腹いせに虚偽告訴していたのだ。

 

このスージーの自白によって映画「ワイルドシングス」の教師サムは無罪に。そして逆にケリーを名誉棄損で訴えで彼女の母親から多額の示談金をGETしたのだった。

 

しかし実はこの映画「ワイルドシングス」での一連の裁判と判決は、ケリーの母親から大金をせしめるためにサムとスージー、そしてケリーの三人が仕組んだ筋書き通り。

この時点で映画「ワイルドシングス」の三人は共謀していたって訳。


それに気づいた刑事レイが三人を追うも、映画「ワイルドシングス」でスージーが邪魔になった教師は彼女を手にかけケリーと一緒に埋めていた。

映画「ワイルドシングス」の刑事レイは事情を聞くために独断でケリーの家に踏み込むも、撃たれそうになり逆に発砲したことでケリーを殺めてしまった。

ケリーがスージーの殺害犯だったとして正当防衛が認められたものの、クビになってしまったレイ。


しかし実はこれは映画「ワイルドシングス」のサムとレイが仕組んだこと。彼らは海外で落ち合い二人で大金を分け合うかと思いきや……実はそんな事も含めて、サムと実は生きていたスージーの二人が仕組んだこと。映画「ワイルドシングス」のレイは船上から海に落とされて絶命したのだった。

 

これでついに映画「ワイルドシングス」のサムとスージーの計画が完了……したかと思いきや、その後スージーはサムに毒を飲ませて殺害。

実はこのスージーは冒頭の虚偽事件でサムの弁護をした弁護士とグルで、この弁護士の働きによりサムの隠し口座の大金をゲット。
弁護士は報酬をもらうと去っていくのだった。

 


ホントにこの映画「ワイルドシングス」は裏切りに次ぐ裏切りの連続。特に終盤でのどんでん返しの畳みかけが激しく、弁護士が去って行った後もまだ何かどんでん返しがあるんじゃないかと食い入って観てしまった。

映画「ワイルドシングス」の序盤の教師のしおらしい態度が上手すぎるし、最後まで観たら全員クズなのが分かって誰が勝とうが負けようが痛快でスッキリできる。

 

 

 

スポンサーリンク

author:ゆる夫, category:映画・サスペンス, 16:26
-, -

御曹司は殺人鬼か否か?未解決のはずが急展開を迎えた事件 映画「幸せの行方...(2010)」の感想など(ネタバレあり)

スポンサーリンク

映画「幸せの行方...」の感想など(ネタバレあり)

 

≪あらすじ≫

ニューヨークで不動産業を営む富豪一家の御曹司デイビッドは、平凡な家庭の女性ケイティと恋に落ちる。

二人は結婚し、ニューヨークを離れて自然食品の店を営み幸せな日々を送っていた。しかし父親はそんな息子を強引にニューヨークへと連れ戻してしまう。父の仕事を手伝うことになったデイビッドは、次第に奇妙な行動が目立ち始め……。

 

続きを読む >>

スポンサーリンク

author:ゆる夫, category:映画・サスペンス, 00:24
-, -

赦しとは、復讐とは、正義とは…… 映画「ケープタウン(2013)」の感想など(ネタバレあり)

スポンサーリンク

映画「ケープタウン(2013)」の感想など(ネタバレあり)

 

≪あらすじ≫

南アフリカのケープタウンで、引退した人気ラグビー選手の娘が巻き込まれる事件が発生。

刑事ブライアンとアリが捜査を続けていくと、少女とある薬物の売人の関係が明らかになる。その危険な薬物は、頻発している子供失踪事件の現場に残されていた物と同じだった。

 

続きを読む >>

スポンサーリンク

author:ゆる夫, category:映画・サスペンス, 20:48
-, -

先輩刑事たちからの本当の教訓とは? 映画「ポーカーナイト(2014)」の感想など(ネタバレあり)

スポンサーリンク

映画「ポーカーナイト」の感想など(ネタバレあり)

 

≪あらすじ≫

連続殺人犯を逮捕して刑事に昇格した青年スタンは、ある晩“ポーカーナイト”と呼ばれる会合で先輩刑事たちに教訓めいた昔話を聞かされる。

彼らと別れた直後、先輩刑事の娘エイミーが誘拐されたとの知らせを受けたスタンは犯行現場に急行する。しかしそこで謎の男に襲われてしまい……。

 

続きを読む >>

スポンサーリンク

author:ゆる夫, category:映画・サスペンス, 22:25
-, -

たった一度の車線変更が人生を変える 映画「チェンジング・レーン(2002)」の感想など(ネタバレあり)

スポンサーリンク

映画「チェンジング・レーン」の感想など(ネタバレあり)

 

≪あらすじ≫

ニューヨークで渋滞するハイウェイの中、若手敏腕弁護士のギャビン・パネックは重大な案件のため裁判所へ急いでいた。一方、隣の車線を走るドイル・ギプソンは、親権をめぐる裁判出廷のために裁判所へ向かっていた。

そんな時、先を急いでいたギャビンが突然車線変更したため、隣のドイルの車と軽い接触事故を起こしてしまう。

 

続きを読む >>

スポンサーリンク

author:ゆる夫, category:映画・サスペンス, 21:15
-, -

報われない警官たちが行きつく先とは…… 映画「クロッシング(2009)」の感想など(ネタバレあり)

スポンサーリンク

映画「クロッシング(2009)」の感想など(ネタバレあり)

 

≪あらすじ≫

犯罪多発地帯で働く三人の警官は、それぞれに苦悩を抱えながらなんとか厳しい現実を生きていた。

 

続きを読む >>

スポンサーリンク

author:ゆる夫, category:映画・サスペンス, 23:04
-, -

もう誰も信じられない…… 映画「リピーテッド(2014)」の感想など(ネタバレあり)

スポンサーリンク

映画「リピーテッド」の感想など(ネタバレあり)

 

≪あらすじ≫

目覚めると前日までの記憶が全て消えてしまう記憶障害を持つものの、献身的な夫ベンに支えられ日々を送っているクリスティーン。ある日、医師だという人物からの電話を受けたクリスティーンは、ベンに黙って彼のもとで診察を受けていると聞かされた。

数週間前から毎日の出来事を映像で記録していることも教えられたが、そこには信じられない記録が収められていた……。

 

続きを読む >>

スポンサーリンク

author:ゆる夫, category:映画・サスペンス, 22:22
-, -

復讐心とライバル心が引き起こす狂騒 映画「プレステージ(2006)」の感想など(ネタバレあり)

スポンサーリンク

映画「プレステージ(2006)」の感想など(ネタバレあり)

 

≪あらすじ≫

復讐心とライバル心に燃える二人のマジシャンは互いの秘密を暴こうと躍起になる。

争いは次第に激しさを増し、命をかけた事態に発展する。

 

続きを読む >>

スポンサーリンク

author:ゆる夫, category:映画・サスペンス, 23:33
-, -

自動銃のテストからは全力で逃げよう!! 映画「ジャッカル(1997)」の感想など(ネタバレあり)

スポンサーリンク

映画「ジャッカル(1997)」の感想など(ネタバレあり)

 

≪あらすじ≫

素性不明で神出鬼没な殺し屋“ジャッカル”。その動きを察知したFBIのプレストンは、ジャッカルを詳しく知る元IRAの囚人デクランに協力を要請。しかしジャッカルの標的はデクランの思いもよらぬ人物だった。

 

続きを読む >>

スポンサーリンク

author:ゆる夫, category:映画・サスペンス, 23:49
-, -

テッサはジャスティンを愛していたのか? 映画「ナイロビの蜂(2005)」の感想など(ネタバレあり)

スポンサーリンク

映画「ナイロビの蜂(2005)」の感想など(ネタバレあり)

 

≪あらすじ≫

アフリカのナイロビでイギリスの外交官として働くジャスティンは、弁護士で救援活動家の美しい妻テッサを殺されてしまう。

失意のジャスティンは、妻が追っていた事件がイギリスの薬品メーカーによる現地の人々を使った人体実験であることを突き止める。

 

続きを読む >>

スポンサーリンク

author:ゆる夫, category:映画・サスペンス, 22:09
-, -